FC2ブログ

スポンサーサイト

--

--



Twitterでつぶやく はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオモトヲツカサドル。 KYRNAのケーブルシリーズに電源ケーブルが登場。

07

30



Twitterでつぶやく はてなブックマークに追加

オオモトヲツカサドル。

・本店サイトでKRYNA ACC5(電源ケーブル)をチェック→

acca5.jpg


KRYNAのケーブルシリーズに
電源ケーブルが登場。


オーディオの起動力となる電源ケーブルは
ホログラフィックサウンドの根源を決める重要な道具です。

Acca5は、KRYNAのケーブルコンセプト「高性能とは無であること」を軸に
音を色づけなくフラットに伝達する技術を用いて使い勝手とパフォーマンスの両立を目指し、
不用意に交換する必要がなく、長期に亘り利用して頂くための電源ケーブルとして誕生致しました。



お手持ちの電源プラグに簡単に装着できるよう、
端末を処理した状態にてご提供いたします。



機器を選ぶことのない、フラットなAcca5を
あらゆるAudioVisual製品にご活用下さい。






《仕様/価格(プラグなし・端末処理済み)》



1.0m:Acca5-1.0N 17,850円(税込)
1.5m:Acca5-1.5N 24,150円(税込)
2.0m:Acca5-2.0N 30,450円(税込)
2.5m:Acca5-2.5N 36,750円(税込)
3.0m:Acca5-3.0N 43,050円(税込)






●発売開始予定日:2012年7月27日(金)




-----------------------


※この記事は、情報を記載した時点での情報でございますので、
 リンク先の商品が完売の際はご容赦下さい。
※限定商品の場合は、記載している価格が限定価格になっておりまして、
 価格が変動する場合もございますので、
 リンク先の本店サイトにてご確認下さい。


本店サイトでチェック

スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

SOUL SL300JAM オンイヤーヘッドフォン CAVジャパン ウサイン・ボルト選手インスパイアモデル第2弾

07

27



Twitterでつぶやく はてなブックマークに追加

SOUL SL300JAM 2012年7月27日発売商品

・本店サイトで SL300JAMを探す→ http://www.a-sq.net/item/11003.html


sl300jam-3.jpg
sl300jam-2.jpg
sl300jam.jpg


ウサイン・ボルト選手インスパイアモデル第2弾。
ノイズキャンセル機能付きSLシリーズ最上位機種に登場。

SL300の野太い本格サウンドに、グリーンとイエローのラスタカラーのデザイン、イヤケースにはウサイン・ボルトのトレードマークとなったビクトリーポーズを冠しました。個性あふれるデザインと野太い音をマッチングさせた存在感ある新モデル

●iPhone4S・4・3GS・iPod・iPad対応
●電池が切れてもパッシブモードへの切替え機能付き
●イヤーカップのイルミネーション機能付き
●DJライクの折りたたみ方式
●飛行機で使える機内用変換アダプター付属
●収納ケースとクロス付き

<同梱品内容>
1.本体
2.iPhone4S・4・3GS・iPod・iPad対応リモコン付きφ3.5mmミニプラグケーブル(1.2m)
3.φ3.5mmミニプラグケーブル(1.2m)                
4.φ3.5mm-φ6.3mm変換アダプタ
5.飛行機用ヘッドホンアダプター
6.単四乾電池2個    
7.専用キャリングポーチ
8.クリーニングクロス
9.取扱説明書
10.保証書
※iPhone・iPod・iPadは、米国およびその他の国で登録された米国Apple, Inc.の登録商標です。




-----------------------


※この記事は、情報を記載した時点での情報でございますので、
 リンク先の商品が完売の際はご容赦下さい。
※限定商品の場合は、記載している価格が限定価格になっておりまして、
 価格が変動する場合もございますので、
 リンク先の本店サイトにてご確認下さい。


本店サイトでチェック

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

AUDIOTRAK Re:Cable SR1 (SHURE SE535、SE425、SE315、SE215対応リケーブル Wisetech

07

26



Twitterでつぶやく はてなブックマークに追加

AUDIOTRAKブランドから、SHUREのSEシリーズ対応のリケーブルが発売されます。

・AUDIOTRAK Re:Cable SR1 (SHURE SE535、SE425、SE315、SE215対応リケーブル Wisetech

recablesr1.jpg




-----------------------


※この記事は、情報を記載した時点での情報でございますので、
 リンク先の商品が完売の際はご容赦下さい。
※限定商品の場合は、記載している価格が限定価格になっておりまして、
 価格が変動する場合もございますので、
 リンク先の本店サイトにてご確認下さい。


本店サイトでチェック

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

【050/店長おすすめ】CSE RPC-200 レギュレーター

01

09



Twitterでつぶやく はてなブックマークに追加

CSE RPC-200

http://www.a-sq.net/item/9993.html

rpc200.jpg
オーディオに新しい流れや変化が起きるのは当然の事で、ネット/PCオーディオやそれらに纏わるUSB-DAC類、小型のヘッドフォンアンプなどの多彩な躍進振りには目を見張り、また喜ばしい限りなのですが、あの四角いACアダプターだけはどうにかなりませんか。
あれは本当にオーディオ的に良くないし、そもそもパワータップに刺そう物なら他のプラグに物理的にも音質的にも干渉してきてオマケに見た目も各社マチマチの無粋なカッコのを付属させてきて困ったもんですね。
そんな所に電源の老舗のCSEから本当によく分かってるねといいたくなるクリーン電源を用意してきました。DC出力三系統とAC二系統装備。
ここにノートPCとUSB-DACと繋いで聴いたら凄いですね、今後のクリーン電源の主流になりそう。




-----------------------


※この記事は、情報を記載した時点での情報でございますので、
 リンク先の商品が完売の際はご容赦下さい。
※限定商品の場合は、記載している価格が限定価格になっておりまして、
 価格が変動する場合もございますので、
 リンク先の本店サイトにてご確認下さい。


本店サイトでチェック


【048/店長おすすめ】AcousticRevive RHB-20 ヒッコリーボード アコースティックリバイブ RHB20

01

07



Twitterでつぶやく はてなブックマークに追加

ACOUSTIC REVIVE       RHB-20

http://www.a-sq.net/item/9988.html

rhb20.jpg
ヒッコリー材のオーディオボード。
適度なサイズと価格です、既存のラックに重ねて使ってみて下さい。痛快なまでの解像力と抜けと開放感が味わえますよ!
気に入ったら何枚でもどうぞ、ラックその物の買い替えに躊躇を覚える方にもこれなら付き合い易いはずですね。
例えば手元に何らかの4段の縦型ラックがあったとして、各棚に計4枚導入したら確かに10万円近い出費です。しかしその効果は10万円のラックに買い換えた以上の物であることも間違いないのです。






-----------------------


※この記事は、情報を記載した時点での情報でございますので、
 リンク先の商品が完売の際はご容赦下さい。
※限定商品の場合は、記載している価格が限定価格になっておりまして、
 価格が変動する場合もございますので、
 リンク先の本店サイトにてご確認下さい。


本店サイトでチェック


テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

【店長おすすめのひとこと】ONKYO P-3000R(S) プリアンプ/M-5000R パワーアンプ 

11

22



Twitterでつぶやく はてなブックマークに追加

ONKYO    P-3000R/M-5000R
p3000rs.jpg
m5000rs.jpg

待ってました、こういうの。
世の中、大概のシーンで確かにプリメインアンプでもう十分事足りるぐらい各社、音やまとめ方がうまくなっています。
しかし価格に関係なく本来アンプのセパレート化はユーザーの好みにおいて自由に選択できて然るべきなのです。
いつの間にやらセパレートオーディオは高級プリメインアンプの上を行く金のかかる領域に自らを追い込み、オーディオファンそのものを失っていったように感じますが、80年代後半くらいまではプリ・パワーで10万から20万程度の選択肢も十分揃っていたのです。
そこには出せる金額の範囲で一体型のプリメインもセパレートアンプも選べる極めてユートピアな環境が揃っていたナァと、その消えてしまった名前の方が多い事も含めて、当時のカタログなぞ眺めていると溜息が出てしまいます。
そのほぼ絶滅しかけた灯を絶やしてはいけないと思ったのかどうか、一時はやはりHi-Fiアンプほぼ壊滅だった同社から、他所の少々高級なプリメインアンプを購える価格帯で選択できるセパレートアンプが帰ってきたのは大変うれしい限りです。
見た目は80年代の同社の有名なセパレートアンプを起草させるに十分のスタイルで、昔を知る層には懐かしく、最近の方には斬新に映るスタイルでしょうが、中身は流石2010年代的に極めて多機能で、今後の多様化する様々なソースに柔軟に対応していこうとする姿勢が感じられ大変好感が持てますね。

ところで多摩川には無責任な人間によって放たれた北米南米産の魚達を中心に、既に外来種が100種類以上も存在し、タマゾン川等と陰口を叩かれ、日本でありながら日本古来の魚達は非常に貴重になっているそうです。
今回の資料にと、昔のオーディオ年鑑を開いたりしていると何故かそんなことを思い出しました、別に他意は御座いませんが・・・




※この記事は、情報を記載した時点での情報でございますので、
 リンク先の商品が完売の際はご容赦下さい。
※限定商品の場合は、記載している価格が限定価格になっておりまして、
 価格が変動する場合もございますので、
 リンク先の本店サイトにてご確認下さい。


本店サイトでチェック


Triode TRX-M845(1台) 真空管モノラルパワーアンプ トライオード TRXM845

09

03



Twitterでつぶやく はてなブックマークに追加

トライオードのフラッグシップ「TRX-M845」モノラルパワーアンプがついにそのベールを脱ぎます。
片チャンネルに845出力管を3本使用し、なおかつ211出力管も付属するという贅沢なパワーアンプです。
オール3極管構成で純Aクラスで、50Wを出力します。
845のアンプとしては4世代目になりトライオードの世界戦略モデルになります。
trxm845.jpg

TRX-M845 787,500円(税込・1台)
http://www.a-sq.net/item/9535.html

トライオード TRX-M845 2011年10月発売商品
 
TRX-M845仕様
■回路形式:845ドライブ845パラシングルパワーアンプ
■回路構成:自己バイアス全段3極管構成、ドライブ段トランスドライブ
■定格出力:純Aクラス50W
■周波数特性:10Hz~50kHz -3dB
■SN比:90dB
■入力感度/インピーダンス:800mV/100kΩ
■国産KOA社製高精度抵抗器
■ドイツ製高品質カップリングコンデンサー
■アメリカ製高品質RCAターミナル、スピーカーターミナル
■ドイツ製ノイトリック社XLR端子
■出力端子:4Ω、6Ω、8Ω、16Ω
■入力端子:RCA1系統/XLR1系統 スイッチ切り替え式
■真空管構成:バランス入力段12AU7(片側)/1本(2番ホット3番ホット切替可)
       プリ段:12AU7(片側)、6SN7/1本
       ドライバー段:845/1本
       出力段:845/2本または211/2本 差し替え可能
■845/211バイアス切り替えスイッチ、バイアスチェックメーター装備
■211真空管付属
■NFB量切替え可能 0dB、1dB、3dB
■消費電力:380W
■外形寸法:横580x奥行440x高300mm
■重量:約55kg
※2011年8月現在 特性および仕様は改善のため予告なく変更することがあります



※この記事は、情報を記載した時点での情報でございますので、リンク先の商品が完売の際はご容赦下さい。
※限定商品の場合は、記載している価格が限定価格になっておりまして、価格が変動する場合もございますので、
 リンク先の本店サイトにてご確認下さい。


本店サイトでチェック


テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

SOULNOTE SD2.0-BK(ブラック) D/Aコンバーター ソウルノート

09

02



Twitterでつぶやく はてなブックマークに追加

SOULNOTEより高音質D/Aコンバーター「SD2.0」が、9月12日に発売されます。
sd20bk.jpg

・独自の非同期型Digital Audioレシーバーを搭載した44.1kHz/16bit専用入力装備(Input 1)最善のコンパクトディスク再生を達成
・光/同軸入力に加え、USB入力(Input 6)も搭載。さまざまなソースのあらゆるサンプリング周波数に対応(22.05~192kHz)
 *USB入力はAUDIO CLASS 1.0/2.0をリアパネルで切替可能
          
・ノイズフロアを画期的に低減する不稼働ブロック電源シャットダウンシステム採用
・高精度電流出力DAC+パッシブI/V
・Non-NFBフルディスクリートバランスアンプ
・強力かつ余裕の400VAトランスを採用した別筺体電源部を採用
          
Specifications
【対応サンプリング周波数】 22.05/24/32/44.1/48/64/88.2/96/174.6/192kHz
【対応フォーマット】 16~24 bit PCM 2ch STEREO
【対応エンファシスフィルター】 32/44.1/48/96kHz
【デジタル入力】 COAXIAL(RCA端子) 3系統 : IEC60958準拠
            OPTICAL(角型端子) 2系統 : JEITA CP-1212準拠
            USB 1系統 : AUDIO CLASS 1.0/2.0切替
【アナログ出力】 バランス1系統 : 出力レベル5.0V(適合負荷インピーダンス5kΩ以上)
            アンバランス1系統 : 出力レベル2.5V(適合負荷インピーダンス5kΩ以上)
【周波数特性】 サンプリング周波数 44.1kHz : 2Hz~20kHz (±0.5dB)
           サンプリング周波数 192kHz : 90kHz(-4.9dB)
【S/N比】 110dB
【ダイナミックレンジ】 100dB
【全高調波歪率】 44.1kHz/16bit : 0.0023%(2Hz~20kHz)
            192kHz/24bit : 0.0018%(2Hz~20kHz)
【チャンネルセパレーション】 110dB(2Hz~20kHz)
【デジタルフィルター】 24bit 8倍オーバーサンプリング
【アナログフィルター】 3次パッシブ型
【電源電圧】 AC100V 50/60Hz
【消費電力】 35W
【最大外形寸法】 本体 : 420(W)×98(H)×233(D)mm
            パワーサプライ : 420(W)×98(H)×214(D)mm
【質量】 本体 :4.0 kg パワーサプライ : 7.8kg
【カラー】 ブラック
【標準価格(税込)】 357,000円


※この記事は、情報を記載した時点での情報でございますので、リンク先の商品が完売の際はご容赦下さい。
※限定商品の場合は、記載している価格が限定価格になっておりまして、価格が変動する場合もございますので、
 リンク先の本店サイトにてご確認下さい。


本店サイトでチェック


テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

Triode TRV-A300SER 真空管プリメインアンプ トライオード TRVA300SER

09

02



Twitterでつぶやく はてなブックマークに追加

トライオードより、T R V - A 3 0 0 S E をベースにM M フォノイコライザーと
音量調整リモートコントロール機能を搭載したプリメインアンプ「TRV-A300SER」が9月1日に発売されました。
trva300ser.jpg
・サイドウッド付モデル http://www.a-sq.net/item/9531.html
・サイドウッド別売りモデル http://www.a-sq.net/item/9530.html

T R V - A 3 0 0 S E R 仕様
■ 回路形式: 3 0 0 B A 級シングルプリメインアンプ
■ リモコン機能: ボリュームコントロール、ミュート
■ 定格出力: 8 W + 8 W ( 8 Ω )
■ 周波数特性: ± 1 d B ( 1 0 H z ~ 5 0 k H z )
■ S N 比: 8 7 d B
■ 入力感度: インピーダンス: 8 0 0 m V / 1 0 0 k Ω 、M M 2 .5 m V / 4 7 k Ω
■ ヘッドフォン端子装備
■ K O A 高精度抵抗器使用
■ 高品質カップリングコンデンサー
■ U S A 高品質スピーカーターミナル使用
■ 入力端子: M M 1 系統、L I N E 3 系統( 前1 、後3 ) テープアウト( 録音) 1
■ 出力端子: 6 Ω 及び8 Ω 出力
■ 真空管: 3 0 0 B / 2 本、1 2 A X 7 / 1 本、1 2 A U 7 / 2 本、5 A R 4 / 1 本
■ 消費電力: 1 0 0 W
■ 外形寸法: 横3 4 0 × 奥行3 1 5 × 高1 9 5 m m
■ 重量: 1 6 k g
※ 2 0 1 1 年8 月現在特性および仕様は改善のため予告なく変更することがあります



※この記事は、情報を記載した時点での情報でございますので、リンク先の商品が完売の際はご容赦下さい。
※限定商品の場合は、記載している価格が限定価格になっておりまして、価格が変動する場合もございますので、
 リンク先の本店サイトにてご確認下さい。


本店サイトでチェック


テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

【限定モデル:1000台限定】GENELEC 6000A-TM ポータブルアクティブスピーカー 6000A Tanaka Model 6000ATM

08

23



Twitterでつぶやく はてなブックマークに追加

GENELEC 6000A Tanaka Model 1000台限定生産

世界で初めての旅行やドライブにも手軽に持ち運びでき、なおかつ本格的な高音質スピーカーが誕生しました!
6000atm.jpg
6000atm-2.jpg

フィンランドのGENELEC社は世界中の音響関係のプロフェッショナルには特に知られているプロユースのスピーカーメーカーです。
日本でも大きなスタジオでは標準装備とされているほか、
音源作成をするエイベックスやNHK、 TBSなど放送局でスタジオモニターとして採用されています。

またスピーカーのデザインも北欧の製品のセンスの素晴らしさはよく知られているところです。
今回、私のコンセプトによる機能性デザインの申し出に、
このGENELEC社が卓越した技術とセンスの粋を結集して応えてくれた結果、
ワンピース、軽量(本体の重さ620g)の携帯型スピーカーが誕生したのです。

<私がスピーカーに求めた特長>

1.ワンピース、軽量コンパクトであること。
パワーアンプが内蔵されたアクティブスピーカー
であり、ワンピースですが、優れたステレオ効果を
発揮するようになっています。
2.その上、表裏の区別がなく部屋の中心にでも設置できること。
3.部屋のどこにおいてもサラウンド効果があり場所を選ばないこと。
4.車に積むことも可能な仕様になっていること
付属のACアダプターの他に、車のシガーソケットから電源(12V)を取ることができるようになっています。
従って、今まで居住空間を犠牲にして大型スピーカーを車に固定していたオーディオマニアの方は、
そのスペースを取り戻すことができると考えています。特に最近のEVやハイブリッドカーのような静穏な車の場合、
これひとつで十分だと確信しています。
5.小型、組立て式、携帯タイプですが、音質は大型スピーカーに遜色ないこと
電源を入れてない2つの大型スピーカーの間に、
このスピーカー「6000A-TM」を置いて音源を再生すると、
殆どの人が大型スピーカーの方を見て、
「素晴らしい音だ」と感動すると確信しています。
6.{体と台座に分け、専用バッグに入れてコンパクトな状態で持ち運べる
専用バッグが付いていますので、スピーカー本体、台座、
ACアダプターを外してリモコンと共に収納し、簡単に持ち
運びができます。予め車載用の台座(研究中)を車に
取り付けておけば、スピーカー本体を脱着するだけで、
誰でもこのスピーカーの持つポータビリティーを満喫できます。
7.音源はユーティリティーの高いものであること
携帯性を重視しているので、iPod、携帯電話、モバイルなどIT機器の
出力端子からも、 付属のケーブルでスピーカー本体に直接入力することが可能です。
また、使用するシチュエーションを考え 、ケーブルも長短2種類用意してあります。
さらに、このケーブルの端子は金でコーティングしてあり、音質低下を防いでくれます。
8.音源用の電源も確保されていること
スピーカー本体はACもしくはシガーソケットの12Vで電源を確保していますが、
音源のバッテリー寿命が気になるようでは長時間音楽を楽しむことはできません。
そこで、スピーカー本体のUSB端子から音源に5Vの電力を供給できる仕様にすることで、
長時間にわたる音源再生を満喫できるようにしました。これは特にGENELEC社の意向で装備されましたが、
私の予想を超える素晴らしい機能です。
9.インテリアとしても通用するデザインであること
私のデザインイメージが北欧の国フィンランドの感性により具現化し、オブジェとしても非常に優れたものに仕上がっています。
一目でスピーカーとわかる無粋な箱型でもなく、音質を犠牲にしてデザインを優先したインテリアスピーカーでもなく、
まさに優れたデザインと最良の音質を両立させたモデルに仕上がっています。
10.持ち運び用のバッグも機能とデザインが両立していなくてはならない
今回付属している専用キャリーバッグは材質こそ、ビニール製ですが、エルメスの『マレット・タナカ』と同様に、
機能性とデザインに富んだ設計にしてあります。



※この記事は、情報を記載した時点での情報でございますので、リンク先の商品が完売の際はご容赦下さい。
※限定商品の場合は、記載している価格が限定価格になっておりまして、価格が変動する場合もございますので、
 リンク先の本店サイトにてご確認下さい。


本店サイトでチェック


テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

本店サイトへ
カテゴリ
プロフィール

株式会社電気堂

Author:株式会社電気堂
オーディオ専門店でんき堂スクェア
■ http://www.a-sq.net

本店サイトの情報を随時更新します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4517位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
519位
アクセスランキングを見る>>
Twitter on FC2
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
QRコード
QR
検索フォーム
→本店サイトで検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。